リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

iPhone6が急にネットに繋がらなくなった!時の対処

こんにちは!

「娘のiPhoneが突然ネットに繋がらなくなった!」ということで、

復旧した内容を備忘録としてお伝え致します。


iPhone6の使用環境

Android端末を使っている娘に、中古のiPhone6(softbank)を与えb-mobileの格安SIMを入れて使わせていました。

※iPhone6ではSIMロック解除が出来ない為Softbankで使っていたらSoftbank回線のSIMしか使えません。

使わなくなったiPhoneを再利用するにはBESTな選択だと思います。



トラブルの状態

再現していないのでなんとも言えませんが、AppleIDを変更したらネットが使えなくなったそうです。

画面はこのように「Softbank 3G」と表示されていて

電話は出来るがインターネットには接続されません。

WiFi接続するとネットには繋がりました。

再度WiFiをOFFにするとネットに繋がりません。


確認した項目

通常、Softbankなどのネットに繋がらなくなるケースは

機内モードになった時か、

モバイルデータ通信がONになっていないときです。

今回は、どちらも正常で機内モードにもなっていないし、モバイルデータ通信もONになっていました。

電話もWiFiも繋がるのに3G(もしくは4G)回線に繋がらなかったのでした。


基本に戻る

ここで、しばらく考えてみました。

b-mobileの格安SIMを使えるように設定したのが正常か?と。

確か「プロファイル」入れていたハズと思いだし、b-mobileのHPからiPhoneのプロファイルページをSafariから開いてインストールしました。(GoogleCromeではなく)

これで正常なプロファイルが入り、ネット接続出来るようになりました。

※Softbank 4Gと左上に表示されていました。

※場合によっては、先に設定➡一般➡プロファイル を選んで昔のプロファイルを削除してからインストールしてください。

<操作方法>

楽天のHPに詳しい画面が掲載されています。➡操作方法


モバイルネットワークの仕組み

使わなくなったiPhoneにはSIMカードが入っていないので、新たに使う場合は契約したMVNO会社指定のプロファイル(注1)をインストールして使用できるようになります。

(注1)iOSの世界では各種設定が記載されたXML形式のファイルを「構成プロファイル」と呼んでいます。iOSデバイスは構成プロファイルを認識すると、その設定をまとめて読み込んで適用します。


今回、このプロファイルが壊れていたことでモバイルデータ通信が出来ない状態(電話は3G回線で使えました)になっていたようです。


Android端末の場合は、APN(アクセスポイントネットワーク)の設定を手打ちして行いますがiPhoneの場合はプロファイルをインストールすることで接続されます。


滅多にこのようなことは起こらないと思いますが、参考になる方がいらっしゃれば幸いです。

普段、ネットが繋がらなくなった場合は、「機内モードになっていないか?」、「モバイルデータ通信がOFFになっていないか?」のどちらかで対応できると思います。

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。