リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

AQUOS sense SHV40入手しました

2年間お世話になりました「YモバイルのiPhone5S」から、本日、UQモバイルのAQUOS sense SHV40にMNPが無事終わりました。


切り替え

UQモバイルで端末とSIMカードを申し込んだのだから、当然SIMカードがセットされていると思いましたが甘かったです。

代引きで届いた中身を開けてみると、SIMカードがしっかりと名刺サイズのカードに収まっています。

自分で取り出して、端末に装着しなければなりません。

さあ!回線切替と思ってUQのサイトにログインすると、切り替え時間が9:30~20:30となっていた為昨晩は切り替えることが出来ませんでした。


翌朝、9:30に切り替え完了!

電話が使えない! フリーダイヤルに電話しようかと思いましたが、もしかして反対につけたのかも?と思ってSIMカードのスロットルを抜いて再度装着すると無事に電話出来ました。


充電器が無い!

Android端末は色々と使っていたので、充電器が入っていなくてもいい・・・と思ったら甘かったです。上下ひっくり返しても差し込めるType-Cという新しい差し込み口なんです。

どうしましょうか???


色々考えましたが、充電器はたくさん持っていたのでB to Cという変換アダプタをamazonで購入することにしました。


最低限必要なこと

iPhone5Sで使っていた機能をAQUOS senseでも使えるよう何点か設定作業を行います。

まず、時間かかりますがAndroid8.0へバージョンアップさせます。40分程度の時間がかかります。

電話帳は、Google連絡先でコピーされたので問題なく使用できました。

次に気になったのが、「日本語入力」です。

ちょっとシャープのS-Shoinには違和感を感じたので、Google日本語入力をダウンロードして使います。


迷ったアプリとして、LINEの電話番号認証で送られてきたショートメール(SMS)です。

CosmoSiaというアプリでSMSを選択して使えました。


この程度でだいだい引越し完了です。


まとめ

気を付けたいのが、日曜日にweb申込み後翌火曜日に端末が届きましたが、代引きで3,672円(3,240円+108円+代引き手数料324円の合計)払うことになります。


切り替えは自分で行います。


OSアップデートや今まで使っていたアプリのダウンロードなど、自分で設定をして下さい。

これで無事UQモバイル端末AQUOS senseが使えるようになります。

※充電器については、こんな商品もありますのでご検討してみて下さい。

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。