リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

MVNO顧客満足度トップはUQモバイル、2位はmineo

J.D.Power Japanは、「2018年格安スマートフォンサービス/格安SIMカードサービス顧客満足度調査」の結果によりますと、

1位は663点のUQモバイル

2位は653点のmineo

だそうです。

<セット購入の順位表 ↓>

本体はそのまま使い、SIMカードだけ購入した「格安SIMカードサービスユーザー」の顧客満足度は、mineoが687点を獲得してトップに立ちました。


<MVNO間の乗換え>

格安スマホ・格安SIMの事業者間での乗り替えが、SIMと端末の同時購入者の15%、SIM単体購入者の21%と増加傾向にあります。

格安スマホ・格安SIM事業者間での乗り替えをしているユーザーは、月額料金などのコストを最重視しているのに加えて、端末セット購入者は、「端末のラインナップ」、「データ繰越プラン」、「通話かけ放題プラン」、「ポイントプログラム」といったサービス面を重視している傾向があるようです。

※一般的イメージでは、TVCMを行っているYモバイル、BIGLOBEの順位が低いと感じます。

上記円グラフのように、

お客様満足度1位は30%の「各種費用」

2位は26%の「通話品質」

3位が23%の「サービスメニュー」

4位は20%の「手続き・サポート対応」

となっています。


これらの要素(ファクター)を総合して

『UQモバイル』がセット販売の首位!

『mineo』がSIMカード単体で首位!

となったことが特筆されます。


UQモバイルは端末代がお得

毎月支払い月額料金を少しでも安く抑えるには、端末代金をいかに安くするか?が大きなポイントとなります。

単純にamazonなどでSIMフリー端末を別途購入してSIMカードのみを契約する場合と比較してセット販売では端末代金をかなり値引きしてくれます。

その中でも断トツで安いのがUQモバイルです。

2年契約の縛りはあるものの、AndroidのP10 Lite、AQUOS sense、iPhoneSEが実質無料で手に入るのです。

キャンペーンなどで割引やキャッシュバックがあったとしても、端末代実質無料が1番安くなりますので端末セットで契約するのならば、上記3機種で満足される方は是非この機会にお申込み下さい。

キャッシュバックのあるAndroid申込みは ↓


iPhoneSEのお申込みはこちら ↓


mineoはお客様の声重視!

auもしくはDocomo端末をお持ちの方でそのままSIMカードを契約変更する方へは、mineoがオススメです。

キャリアやUQモバイル、Yモバイルと違って2年契約の縛りがありません。

1ヶ月に3GBまでのデータ通信で、10分間話放題をつけて

auのSIMで2,360円(税抜)~

DocomoのSIMで2,450円(税抜)~

となります。

データ通信で余ったパケットを誰とでも分け合えるのも魅了ですね。

今、申込みしますと mineoでんわ 10分かけ放題サービスが最大2ヶ月分無料となります。

お友達を紹介するとAmazonギフト券1,000円のプレゼントも!

お申込みはこちらのwebから ↓

※電話番号を引き継ぐ場合は、現在ご契約されている会社からMNP予約番号を取得してからのお申込みとなります。

ご自分では申込み出来ない!という方へは、教室で有料レッスンを受けられるましたらすべてこちらでお申込みさせて頂きます。

教室のHPはこちらです。

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。