リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

昨日は、SoftbankAirの接続設定に行きました!

ご自宅に出張してネットワークの設定サービスも行っていますが、昨日訪問した方はSoftbankAirを契約され、プリンターと新規に購入されたDynabookのWiFi接続を依頼されました。


SoftbankAir

2015年10月より発売されSoftbankから発売されたSoftbankAirは、「ホームルーター」というジャンルのもので電源を入れたらすぐにWifi接続出来るという優れものです。

スマホ1台であればご自分で出来たようですが、CANON製プリンターとPCに接続設定が出来なかったようです。

↓こんな感じでした。

接続方法

すでにSoftbankAirに電源が入っていて、スマホとは繋がっていましたので、


まず、Windows10の初期設定をDynabookにて行います。

(1)電源を入れるとマイクロソフトアカウントの登録が必須なので、氏名、生年月日、電話番号を伺い*******@outlook.jpのアカウントとパスワードを入力します。wifi接続も最初の画面で行いました。

設定終了後に再起動させたりで結構時間がかかり1時間以上が経過します。

(2)立上げ時間を早くする

東芝がスタートアップに入れたソフトをチェックし、使わないだろうソフトをタスクマネージャーで無効にしていきます。毎回出てくるセキュリティソフトをPCから削除します。

➡マカフィー、シマンテック、ウイルスバスターなどの有料ソフトは個人PCでは使うほどのことは無いので標準でついているWindowsDifrenderをウイルス対策として使用します。

(3)プリンターから無線LAN接続を行います。タッチパネルでSoftbankAirの無線LAN(SSID)を探してパスワードを入れます。

(4)PCにプリンターに入っていたCDを挿入して接続作業を行います。

(5)テストプリントして終了です。

(6)WORDとEXCEL、PowerPoint、Outlook

すでにPC内にWORD他のソフトが入っていたので、Microsoftのサイトへ行きプロダクト認証を行います。

これが結構時間がかかり、グルグルグルグルと回っています。

約2時間ですべての作業が終了しました。


※他にもブラウザをEDGEからGoogleCROMEに変更したり、Gmailアドレスを聞いてログイン上たいにしたり、Outlookメールを設定したり、スマホにCANONのアプリを入れてスマホからの印刷を確認したり、PC立上げ時パスワードではなく4桁のPIN入力するように設定をしました。


総評

今回ご依頼をいただいた方はまだ60前の男性の方でしたが、PCやネットワークの知識が無いので人に頼むという考えのようでした。

SoftbankAirにWifi接続させるのは、それほど難しくはありませんが、PCを新しく購入しプリンターも新しく購入したので初期設定に時間がかかってしまいました。

以前、Softbank光の設定業務などもこなしていましたが、SoftbankAirの方が全然簡単です。

問題は、Windows10やプリンターの設定の方で時間がかかってしまうのです。

ホームルーターは、モバイルのWifiルーターと同じようにSIMカードが入っていてそこから電波を受信します。なので、場所によっては感度が悪いとこもあります。

しかし、LANケーブルに接続しないで簡単にネットに繋がりますので、これからも増えていくものだと思われます。


1人暮らしの方や、NTTフレッツ光は高いと思っている方は、是非ご検討してみて下さい。


こちらのwebからお申込み可能です!

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。