リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

家族でパケットシェアするならばBIGLOBEのシェアSIM!

 昨日、おさがりiPhoneを活用するTONEモバイルの記事を掲載しましたが、来ていただいた生徒さんの中学生の息子さんには「UQモバイルでiPhoneSE」を注文してあげました。とっても安いんです!

息子さんへ初めてスマホを購入するということでしたが、母親のSoftbankのiPhone7も安くしたいという要望があり、色々と考えてみました。

 管理人のYモバイルもあと2ヶ月で2年になるのですが、問題は家族の契約した月が違っていることです。そのつど2年契約していくといつまでたってもまとめることが出来ません!


2年縛りの呪縛からサヨナラ

人気のあるサブブランド「Yモバイル」、「UQモバイル」は2年縛りなのでそれ以外のMVNOでパケットを家族でシェアする方法が1番いいのでは?との考えに至りました。

※スマホまる得プランでは、iPhone端末同時に購入するため2年縛りとなってしまいます。

今回は、SoftbankのiPhone7をSIMロック解除して「セレクトプラン」での契約を想定してみましょう。

まず、更新月2018年11月まで8000円強の支払があります。11月時点でMy SoftbankよりSIMロックを解除すると無料で出来ます。➡すぐに契約を解除し、3,240円かかりますがMNP予約番号を入手します。

シェアSIMカード追加を追加するには、主SIMカード契約3ギガからなのですが、12ギガの契約をするとこのような金額です。


Yモバイルと同等に10分かけ放題を入れても、月々4,230円となります。(キャッシュバック10,800円が1年後に入る予定)

※最低利用期間(サービス開始日の翌月を1カ月目として12カ月間)

最低利用期間内に「BIGLOBEモバイル」を解約するか音声通話SIMの削除手続きをすると、音声通話サービス契約解除料(8,000円(税別))がかかります。

と、いうことなので1年以上経過するといつでも解除料がかからなくなるのです。


家族のスマホをシェアSIMでまとめる

こんなイメージになります。


前提条件として、SIMフリーのスマホを持っていてそれをお子様にお下がりで渡して、BIGLOBEシェアSIMを契約した場合です。

<コスト比較>

では、SoftbankのiPhone契約で家族データシェア10GBを4人していた場合、平均して7,000円/月×4人×24か月=と比較してみましょう。672,000円(税別)

初期費用3,394円×4人=13,576円(税別)

(4,320円+900円+900円+900円)×24か月=168,480円(税別)

合計で、182,056円(税別)となり73%安くなります。

なので、アップルストアでiPhoneX 112,800円(税別)を購入したとしても全然お得!

※電話番号を他社より引き継ぐ場合、別途MNP予約番号の費用3,240円/台がかかります。

BIGLOBEシェアSIMのお申込みは、↓ ↓ ↓


将来的にもっと安いプランが出てきたら?

この家族でシェアSIMにする時に、端末が新しくない!ということがデメリットになります。

昨日、UQモバイルでiPhoneSEを契約された方に説明したのは、「実質0円」というメリットを打ち出したからでした。

将来的に、UQモバイルのiPhoneSEのように端末代が限りなく安いプランが出ている時は、MNPする価値があると思います。

BIGLOBEのシェアSIMは1年間使えば解除料金がかかりません。(3キャリア他10,260円)

そのまま使い続けても結構ですし、もし、魅力的なプランが他社より出てきたらすぐに変更(MNP)出来ますので、2年縛りを気にすることは無くなります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

追加のSIM1枚900円で購入出来るBIGLOBEのシェアSIM。

タブレットなどに入れる「データ専用SIM」でしたらば、200円(税別)/月で追加することも出来ます。

回線はドコモ回線とau回線から選ぶことが出来ます。追加するタイミングでどちらかを選べるようです。家族で混在させても大丈夫!

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000