リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

スマホのデータは最小限でUQWiMAXルーターを併用する

UQWiMAXのWiFiルーターとUQモバイルの併用が一番いいとは思いますが、実際に今お使いのスマホを解約してUQモバイルにすることを躊躇されている方が多いと思います。

そんな方向けに賢い使い方をご提案させていただきます。

キャリアのデータ通信契約を最低にする

Docomo,au,Softbankスマホを契約されている方々は、毎月のデータ通信量を5GBとしている方が多いと思います。

WiMAXルーターを購入することで、4GLTEのデータ通信を使わずにWiFi通信出来ますのでその契約を見直すということになります。

各社20GBや30GBなどの大容量プランを打ち出し、5GBプランからの契約変更をアピールしていますが、UQWiMAXのルーターを購入していたら増やす必要はありません。


<Docomoのデータパック>


docomo公式HPより引用させてもらいました。

DocomoのデータMパックを契約されている方は、データSパックに変更することで△1,500円/月節約出来ます。


<auピタットプラン>

昔のLTEプランは7GB/月のデータ定額で5,700円でした。

現在は、ピタットプランと20GB、30GBまでのフラットプランが主力です。

「ピタットプラン」

ピタットプランはこんなイメージで毎月の利用量によってデータ通信料金が決まります。

しかし、下記割引対象になっていないと1GB未満の使用で1,980円/月にはなりません。

※すべての割引が適用されない場合は3,000円高くなってしまいます。

au公式HPより引用させてもらいました。

データ定額のお支払いイメージは、↓

※かけ放題の「カケホ」は、1,000円プラス

「データ定額5」の方が「データ低額1」に変更すると2,100円の節約になります。


<Softbank>

こちらがデータ定額プラン料金です。

Softbank公式HPより引用させてもらいました。


データ定額5GBの方がデータ定額ミニ1GBへ変更すると2,100円節約出来ます。


※各社複雑な割引が用意されている為、この通りの金額にはならないこともあります。

※データ通信量契約の変更は、My docomo,My au,My softbankのアプリなどから出来ますのでショップに行かずに変更出来ます。


使わなくなったスマホ・タブレットの活用も

究極の節約術もご提案させていただきます。

WiMAXルーターと使わなくなったスマホやiPadminiなどのタブレットを使い、電話はガラ携というものです。

機種変更して使わなくなったスマホやiPadやiPadmini、AndroidタブレットのWiFi専用機にはSIMカードが入りません。

しかし、WiMAXルーターでWiFiに接続すればどこでも使用出来ます。

LINEの電話番号認証もガラ携で出来ますのでまったく問題ありません。

このような使い方をすると、キャリアのデータ通信量はほとんど必要なく、安価なガラ携料金(月々3,000円代?)とWiMAXルーター料金での運用が可能となります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近のキャリアの契約が20GBや30GBに増量する方向なのですが、WiMAXルーターでギガ放題契約にしていれば月100GB以上でもご使用になれます。

問題は、スマホ1台持ちよりもかさばることですが、かばんの中に入れるなどすれば慣れてくると思います。

賢い使い方については、料金相談から行っておりますのでマンツーマンレッスンを希望される方は、こちらよりご予約願います。

WiMAXルーターのお申込みは、↓よりWEB申込み出来ます。

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000