リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

UQWiMAXはインターネット接続ではどんな位置づけ?

昨日は、モバイルWiFiルーターのお話をさせて頂きましたが、UQWiMAXモバイルWiFiルーターは、インターネット接続の中でどんな位置づけなんでしょうか?


<2015年頃のインターネット環境>

この画像は2-3年前の2015年頃のインターネット接続をイメージして作ったものです。

左側にある「データ無制限」のNTTフレッツ光は、理論上の最速値(ベストエフォート)が1GBとなり、実際に有線LAN接続すると下りスピードが30~70Mbps程度出るようになりました。

→Youtube動画などをストレス無く表示させるには、少なくとも下りの速度が10Mbps以上なければなりません。

右側にある「データ制限あり」の4G/LTEの無線接続でも3Mbps~10Mbps程度の速度が実測で出るようになりました。

真ん中にありますのは、モバイルWiFiルーター(特にWiMAX)でもスマホ、タブレット、PCなどに高速で接続出来るようになった、というイメージです。


<3つの棲み分け>

(1)ご自宅のインターネットは、光ファイバー網で無制限のフレッツ光(又はau光、ケーブルTV等)が安定して速い。

(2)個人で携帯するスマホは、4G/LTEでネットに繋がりますが、データ制限があるのでWiFi接続などと併用しうまく運用する。

(3)モバイルWiFiルーターは、

①スマホのデータ制限を補完するもの

として今まで、スマホ契約と同時に契約される方が多かったと思います。それでもいいのですが、WiMAXがWiMAX2+へと進化したことで新たな需要も出て来ました。

②ホームルーター

フレッツ光のようにパソコンから設定しなくても「電源を入れてすぐにネットに繋がる」のがホームルーターです。

詳細は、後日掲載しますがフレッツ光の代わりにホームルーターを契約すれば高速でインターネットに接続出来るのです。

※家でのインターネット使用が少ない方は、モバイルのWiFiルーターの方がメリットがあります。


<オススメ>

10年以上フレッツ光回線でインターネット接続料金を払っている方は、ドコモ光、softbank光などに乗り換え(転用といいます)ても速度は速くはなりません。

速いWiFi接続を可能にするホームルーターは、実測で100Mbpsを超えるものです。

(都内某所での速度なので、全国すべて100Mbpsを超えるとは言いきれませんが)

速いWiFiルーター「Wimax2+」は、フレッツ光を超える速度が出る優れものです。

※フレッツ光から乗り換え(契約変え)しても十分メリットがあります。

販売店も多く、キャッシュバックも多いWiMAX2+が今後、期待されているものだからではないでしょうか?


<スポンサーサイト>

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000