リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

格安SIMを乗り換えて他社サービスに移行される場合、u-mobileではSIMカードを返却しないと2,160円取られてしまいます!

u-mobileの格安SIMを契約された方で、もっといいサービスに乗り換えを考えてしまう方もおられると思います。実際、管理人も乗り換えたことがあります。
安くてお得なu-mobile格安SIMなんですが、もっといいサービスが登場すると考えてしまいますね!たとえば、今だけキャッシュサービスなんていうキャッチフレーズでBIGLOBEモバイルが宣伝していると「心が動きます。」
端末はそのまま使い続けるとして、SIMカード申込みだけでも12,000円のキャッシュバックがもらえるそうです!


u-mobileの最低利用期間とMNP

u-mobileのサービスは、MVNEと呼ばれる会社4社からサービスの提供を受けている為、MVNE会社が違うプランに変更する場合、MNP予約番号発行手数料3,240円が発生してしまいます。

u-mobile MAX25GB(日本通信)の場合音声SIMは6か月の最低利用期間があります。

u-mobile S(Yモバイル)の場合は、2年間の最低利用期間があります。

u-mobile SUPER(IIJ)の場合は、2年間の最低利用期間があります。

u-mobile(フリービット)の音声SIMの場合は、6か月の最低利用期間があります。

(※u-mobile MAX25GBとu-mobileのデータ専用SIMには最低利用期間の縛りはありません!)

仮にu-mobileの音声SIMを1年利用された方が、BIGLOBEへ乗り換え(MNP)される場合ですが、まずMNP予約番号手数料3,240円がかかります。

乗り換えする側のBIGLOBEでも「プラン申込手数料3,000円(税別)とSIMカード準備料394円(税別)」が発生します。

順調にMNPが出来た後、気を付けないといけないことがあります。

u-mobileではSIMカードを返却しないと2,160円のSIM損害金というものが発生してしまうのです。

docomo,au,softbankなどのキャリアではSIMカードを返却するということは行っていないので、つい忘れがちになってしまいます。

返却する期限は、サービス解約月の翌月15日までです。

ということなので、使わなくなったSIMカードはu-mobile指定の住所に速やかに返却しましょう!


スポンサーサイト

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。