リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

U-mobileのSIMカード契約に不安のあるかたへ、実際にどういったことに気をつけたらいいか教えます。

格安なSIMカードを販売している会社は650社以上あるそうですが、有名では無い会社から購入するのは勇気がいることではないでしょうか?


株式会社U-NEXTとは?

本サイトでご紹介しているU-NEXT社(商標U-mobile)は、株式会社USEN会長の宇野康秀が個人の資産で作った会社でコンテンツ販売がメインの会社です。

2015年12月に東証1部上場しましたが、株式会社USEN株をTOBで買い付け終了後吸収合併の後、事業のグループ再編を行う予定だそうです。

日経新聞の記事MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる格安SIMを提供する会社でNO.1はNTT子会社のOCNモバイルONEで2016年9月期6位だったU-NEXTは2017年3月期には10位圏外と苦戦しています。

2017年11月現在、楽天モバイルがプラスワンマーケティングを吸収し、2位、3位争いが熾烈となっていますが、U-NEXTはソフトバンク回線を提供するU-mobile Sを発売しているので巻き返し中です。
※回線速度1位とモバレコで評価されています!

MVNO会社への申込みは、ネットで完結するため店舗での説明を望まれる方の為に扱う店舗を増やしている会社も増えてきました。

U-mobileを取り扱う店舗は関東地区で約100店舗あります。

U-mobile SHOP RIST

ただ、家電量販店では接客する店員(メーカー派遣)によってススメられるMVNO会社が決まってしまっている為、余程強い意志を持っていないと自分が契約したい会社との契約が出来ません。


難しい初期設定

店頭で説明を受けて契約したMVNO会社でも、実際にスマホの設定をすべて行ってはくれません。

これはDocomo、au、Softbankのショップでも同じですが・・・

比較的Androidの方が簡単でGmailを登録するだけなんですが、iPhoneではAppleIDもGmailも設定するため始めてスマホを持たれた方には難解でギブアップする方がほとんどです。

ネットでSIMカードだけを購入された方は、自分でSIMカードを入れ替えて設定をしなければなりませんが、慣れていないと大変です。

出来る方はたいした操作ではないと思えますが、初めての方にはめんどうといいますか難しいのかもしれません。


もうキャリアショップは頼れない

実際にスマホ教室に来る生徒さんに聞いてみると、docomoやau、softbankのショップでiPhoneに機種変しても「わからない設定はAppleストアに聞いて下さい」と突き放されているようです。

高い料金を取られて、今までのように親切に教えてくれないなんてガッカリですね。

扱う機種も増えてきて、色々な対応について勉強していないからなのでしょうか?


最後は自分!

そんな訳でMVNOだからサービスが悪いということは言えなくなっています。

しかし、毎月の料金が8,000円以上と言われる通信費を半分以下にしてくれるMVNO会社が伸びていないのが現状です。

それは、auのサブブランドUQモバイルやSoftbankのサブブランドYモバイルが格安SIM業界で伸びているためです。

TVCMの影響が強く出ているものと思われます。

ニッキュキュ(299円~)と宣伝していたフリーテル(プラスワンマーケティング)でも「楽天に身売りされてしまった」ということからMVNO会社再編の機運とみられているのもマイナス要因になっています。

BIGLOBEという会社もNEC系列からファンドに身売りされいつのまにかKDDI(au)傘下になっています。

今後ますます中小のMVNO会社は合従連合をしていくものと予測出来ますが、サービスそのものが急に無くなることはありません。

最後は自分の判断で契約先を決めるしかありません。

その為にも、最新情報を今後もアップしていきます。ご自分で使う毎月の通信量を想定し、電話をどれくらいかけるかも凡その平均を割り出してプランを決めましょう。

格安SIMの唯一のデメリットは、今まで使っていた

******@docomo.ne.jp,*******@ezweb.ne.jp,******@i.softbank.jp,******@sofubank.ne.jp

などのキャリアメールが使えなくなることです。

スマホでメールする時のデメリットは、ガラ携のメールアドレスにGmailなどから送信するとパソコンからのメールと判断されて受信できないことです。

ガラ携の方と連絡をとるには電話番号へ送るSMSになってしまいます。

この2点以外はメリットばかりです。

契約上で困ることは、クレジットカード決済しか認めていないことでしょうか?

U-mobileでは、契約を万が一解除した場合にSIMカードを返却しなければなりません。

それはそういうものと思って対応してください。

2年間の契約期間の縛りがあるプランと半年のプランがあります。

それらの要素を踏まえてご自分に合ったプランを見つけてみて下さい。

スポンサーサイト

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000