リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

携帯電話契約数1億6273万台(2017年3月末現在)その内格安SIMを販売するMVNO会社は?

 
総務省発表データによると2017年3月末時点の携帯電話契約数は 1億6273万台だそうです。
内訳を円グラフにすると
こんな感じです。
 

【MVNO会社】

3キャリア(docomo,au,softbank)以外ではドコモ系MVNOの中に100社以上の会社が入っています。
2016年3月末時点では539.4万回線だったMVNOですが、2017年3月末で810万回線となりました。(50.2%増加)
 
ルが伸びている為、MVNO各社競争が激化しています。 2017年9月26日に楽天がフリーテル(プラスワン・マーケティング)を買収したのは記憶に新しいと思います。
そんな中MVNO各社は独自性を打ち出し、生き残りを図っています。
異色な会社としてTSUTAYAが展開するTONEモバイルについて少しご紹介します。
 

【TONEモバイル】

TONEモバイルの料金は1000円(税抜)とシンプルなんですが、この値段には音声SIMは入っていません。
050で始まるIP電話を使いましょうということなのです。
 

IP電話とは?

固定の電話で050で始まる番号は最近あまり見かけませんが、NTTコミュニケ―ションより050plusというアプリが有料で提供されています。
050で始まる電話同士ならば通話料が無料になるのです。
しかし、あまり評判が良くなかったのはインターネットの回線に音声を圧縮して送り受け取り側で解凍するというものなので、人間の耳に聞こえる通話の品質に違和感を感じることが多かったからです。
電話番号はありませんが、LINE電話もIP電話です。
最近は、途中で切れることも少なくなり通話品質も上がっていますのでIP電話が広がっていく可能性は大いにあります。
TONEモバイルに現在の090から始まる電話番号を引き継ぐ(MNP)場合は953円(税別)をプラスすればOKです。
それだけですと他社MVNOと大差ないのですが、TONEには小さいお子様とシニアをターゲットとしたサービスが付いています。
全国子ども会連合会、東京都を含む九都県市、に続く3つ目の推奨を獲得したのは、通知機能で子供が塾などに着いたときに通知する機能がついていること。
22時以降使えなくしたり、子どもの成長に合わせて適切な閲覧できるようウェブを変更するなど制限内容を変えることもできます。
また、シニア向けには、シニア世代を狙った詐欺電話や、フィッシングサイトなどによる高額請求を防止するサービスを新たに提供し、スマートフォンやインターネットを使った「特殊詐欺被害」の未然防止に貢献しています。
 
ご興味のある方はTONEモバイルサイトを是非訪れてみて下さい。
 
スポンサーリンク
 

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000