リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

あまり知られていないようですが、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)についてご紹介します

最近、9名もの人を切り刻んだという嘆かわしい悲惨なニュースが報道されています。
その手口の中に「twitterのダイレクトメッセージ」を利用していたとの内容をみて、どうやってダイレクトメッセージを送れるのか調べてみました。
 
DMの概要
ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)はプライベートなメッセージのやり取りができますがいくつか基本的なルールがあります。
ダイレクトメッセージ(DM)を送れるのは「あなたをフォローしている人(あなたのフォローワー)のみ」 あなた宛にダイレクトメッセージを送れるのは「あなたがフォローしている人のみ」それ以外は以下の条件でメッセージを送れます。
過去にあなたがダイレクトメッセージを送った人はあなた宛にダイレクトメッセージを送れます。
ツイッターの設定で「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」を「ON」にしているユーザーにはダイレクトメッセージを送ることが出来ます。
そして注意点はダイレクトメッセージは一度送信してしまうとメッセージを削除しても相手側に届いたメッセージは削除されないので送信するときは十分注意することになります。
 
画面遷移
まず、twitterアプリを開いたときに出てくる「ホーム」画面です。
最新の記事から順番にフォローしている方々のつぶやきが表示されています。 このホーム画面の右下に封筒のマーク「メッセ―ジ」を押す(タップする)と「メッセージ」画面が表示されます。
 
(※フォローした時に相手からDMが1通来ていました。) では、どうやってDMを送るのでしょうか?
先程のメッセージ画面の右上にある封筒+のマークをタップします。
そうすると「新しいメッセージ」を送信可能なtwitterアカウントが表示されます。 送りたいアカウントをタップすると、「送信されるアカウントやグループを検索」欄に名前が表示されますので、右上の「次へ」をタップします
宛先のアカウントが上部中央に表示され、「メッセージを作成」という欄が表示されますので、文字や絵文字、写真などを送信することができます。
アカウントをタップし、メッセージのページで
右上にiを〇で囲ったマークをタップすると「会話情報」ページが表示されます。
「会話をミュート」とは、特定アカウントのツイートをタイムラインや検索結果に表示させないことでONにするとこのアカウントのツイートが表示されません。
フォローの解除やブロックはしたくないけど、ツイートを見たくない時に使ってください。
アカウントミュートは指定したアカウントのツイートを『できるだけ見えないようにするだけの機能のようです。
その下にブロックしたり報告したりする選択肢があります。 メッセージ画面で送信した会話も削除することができます。 但し、送信された相手のスマホからは削除されません。
 
まとめ
いかがでしたでしょうか? そもそもしらないアカウントに内緒で1対1でLINEのようにメッセージを送れることを知らない人が多かったのでは?
このようなDM機能を悪用する人もいると思うと、カットされてもいいのではと思ってしまいます。
 

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000