リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

実体験しているのですが、スマホ初心者にとって設定がめんどうなiPhoneはやっぱり難しい!と思います

今日の生徒さんはちょくちょく利用いただいている方なんですが、iPhoneに設定したAppleIDのパスワードがわからず往生しておりました。そもそも、皆さんはAppleIDに登録しているメールアドレスはどうされていますか?

APPLE ID

将来的なことを考えると、docomo,au,softbankなどのキャリアメールでの登録は避けましょう!

違うキャリア契約にした時にアドレスが無くなる可能性があります。

Appleから無料で提供されている****@icolud.comメール(古くからのユーザーは、***@me.com)にすることが望ましいと思います。

AppleIDのパスワードを忘れた方も結構多くいるので、メールアドレスもパスワードも刷新することがわからずに当教室の門をたたく方々がおります。


「設定」で 2 ファクタ認証を有効にする

本人確認のために電話番号登録(SMS認証の為)をしてみて下さい。

設定画面から一番上の自分の名前をタップパスワードとセキュリティー2ファクタ認証を有効にする続ける電話番号入力SMSで「確認コード6桁」が送られますのでその番号を入力iPhoneのパスコードを入力して下さい。

場合によっては、その後AppleIDの確認画面が表示されますので、パスワードを入力します。

これで、何かの変更をする時にSMS宛に確認コードが飛んでくる設定になりました。

パスワードのリセット

上記した2ファクタ認証がされている状態で、万が一パスワードを忘れた場合の対処法です。

まず、サインインできませんか?

のサイトを開いてAppleIDを入力します。

その下の「画像内の文字」5桁も入力します。

電話番号を入力、続けるをタップ

他のデバイスからリセットにチェックがある状態で「続ける」をタップ

パスワード再設定用のメールが飛んできます。

※あとは順番に進めてパスワード変更の処理をします。

2ファクター認証を設定していない場合は、メールアドレスに再設定のメールが送られリセットすることとなります

。Androidスマホと比べると結構めんどうですね!


スポンサーサイト

スマホ教室のオウンメディア

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、スマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―など役に立つ情報を日々アップしています。

0コメント

  • 1000 / 1000