リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

EPSONのエコタンクプリンター/世界で150か国で販売しています!

プリント放題のインクジェットプリンターに影響されてなのか?

EPSONから大容量インクタンクを備えたエコタンクプリンターが発売されています。

TVCMで吉田羊が宣伝しているものです。

エコタンクプリンター

 
世界市場では、外付けの大容量インクタンクを取り付けた再販業者があたりまえのように安いインクを提供してきたので、自らの製品にエコタンクを取り付けたモデルを発売し(本体価格は2,5倍になりましたが)、現在では、全世界150カ国以上で、大容量インクタンクモデルを販売しています。
しかし、新興国では約4割の以上構成比を持つ大容量インクタンクモデルも、先進国では1割以下の構成比にとどまっており、日本でも現状では数%という水準のようです。
家庭用のプリンターは、従来の「本体価格が安いけれどインク代が高い」ということに慣れている為、毎月何百枚以上の印刷をする中小企業や店舗などのビジネス向けにターゲットを絞ることになるのではないでしょうか?
 

今後の市場

いくら大容量のインクタンクを備えインク代金が安くなるとしても、プリンター自体の性能が良くないことにはエコタンクモデルは売れないようでした。
2017年9月よりEW-M670FT他4機種を投入していますが、計画通りに売れているのでしょうか?
実勢価格は5万円を超えているようです!
 

ビジネスならレンタルプリンター

毎月数百枚レベルの印刷をする会社には、エコタンクで十分コストダウンになると思います。
それ以上、たとえば毎日数百枚毎月数千枚を印刷しているオフィスなどでは、カラーレーザープリンターのコストが高く負担になっています。
そんな毎日100枚以上印刷される会社へは、レンタルプリンターがオススメです。
インクジェットプリンターの欠点は、印字速度が遅いことと写真のコピーには向かないことです。
インク使い放題のレンタルプリンターは、毎日営業マンが顧客向けにたくさんの資料をカラー印刷する場合などに効果的です。
A3印刷が必要なときは、高いカラーレーザーで印刷し、A4印刷に関してはレンタルプリンターを使うなど役割分担させることでオフィスの印刷コストはかなり効率的になるのではないでしょうか?
レンタルプリンターのご相談は、 kamisyaku-pc までご用命下さい。

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。