リアルのスマホ教室講師が格安SIM会社(MVNO)やモバイルWifi会社などのオススメをご紹介しています。

改造したインクジェットプリンターとは?/アジア各国で絶賛されています。

昨日のブログでEPSONプリンターに外付けする改造プリンターがタイなどの新興国で大ブレークしていることをお話しました。
 
 
写真のような外付けのインクタンクからインクを供給するので、カートリッジ交換が必要なくたくさん印刷するにはとても便利です。
 
改造プリンターはアジアにたくさん
実際にタイで生活されている日本人のブログなどでもわかりますが、インクジェットプリンター世界no.1のHP製品やno.2のEPSON製品を改造したものが多く出回っています。
どうしてそんな情報を?
と思われた方もいると思いますので、管理人がその筋に詳しいという話をさせていただきます。
6年程前に、EPSONプリンターを改造したゴルフボールプリンターを世に出す準備をしていたのです。 こんな製品です。
4色インクカートリッジなので国内では1万円台で手に入る機種なのですが、ゴルフボールへ印刷する為にインクを油性インクに入れ替えています。
印刷する位置(ヘッド)は左右にしか動けないので、上下に移動するトレイを取り付けています。
ゴルフショップなどでキャンペーンをしていましたので、「1ダース購入された方にオウンネーム入れます」という感じで使われていました。
このプリンターなんですが、普通の染料インクと違って硬化しやすく、1日使った後は配管といいますかカートリッジとヘッドを結ぶチューブを洗浄しないとなりません。
その為、一般的な市場には投入することが出来ずに断念したという経緯でした。
※この頃中国では、花に印刷するプリンターなど紙以外のモノに印刷するプリンター(本体はレックスマーク製)など日本では考えられないような改造プリンターが作られていました。
 
フードプリンター
最近では、食べても問題無いインクをつかった「フードプリンター」が国内で出回っているようです。
前述のゴルフボールプリンター同様に厚み27mmまで対応したトレイを上下させて印刷するようです。
世界に1つしかない図柄をクッキーなどに印刷する用途ですが、業務用途として売れているのでしょうか?
 
メーカーとの闘い
このように、本来メーカーから販売されたプリンターを改造して商品化する文化は、国内にはあまりありません。
アジア各国ではなんでもあり?状態なので、比較的簡単に出来てしまった普通のインクジェットプリンター+外付けインクタンク(CISS)はあっという間に広がってしまいました。
インク代は何十分の一とリーズナブルだからです。
ただ、メーカー側もだまって改造されるプリンターに目をつぶってはいません。
業界では有名な話ですが、ある大手メーカーは印刷枚数をカウントしていてたとえば10,000枚を超えるとロックしてしまい、それをクリアするためのファームウェア(制御用のプログラム)が無いと使えなくなる。
などの対抗策を講じています。
国内でも純正インクカートリッジ以外の互換インクが法的に認められている為、メーカー側ではインクカートリッジの情報を読み取るチップに細工をし、互換インクが使えなくなるようにしています。
それをクリアするリセッターという商品は、普通に販売されています。
これは、互換インクを入れるカートリッジのチップをプリンター側が読み取ってエラーになるのをリセットさせるもので、メーカーが新たな情報を書き込んだらそれをクリアするリセッターを開発するなどいたちごっこになっています。
 
高いプリンターと安いインク?
いかがでしたでしょうか? 新興国で出回る改造プリンターは、真っ黒ではありませんが限りなくグレーに近い存在なので、メーカーとのいたちごっこが継続しています。
そんな中、canonも大容量インクタンクをつけた製品を海外で発売しているようです。
(国内ではEPSONだけ) インク代が安くなるとメーカーは儲からなくなりますので、今まで比較的安価に販売されていたプリンター本体で利益を出さないとなりません。
EPSONのエコタンクシリーズが2,5倍程度になったのはそれが理由です。
●今まで通り安いプリンターに高いインク
●エコタンクで高いプリンターに安いインク
●改造プリンターで本体レンタルし使い放題のインク この3つの選択肢がインクジェットプリンターにあります。
 
※改造プリンターでも、印刷コストを安くと思っている会社様は、是非ご相談ください。 ウルトラプリントkamisyaku-pc

スマホ教室のブログ(オウンメディア)

東京練馬区のスマホ教室kamisyaku-pcでは、良心的価格にてスマホのマンツーマンレッスンをしています。 MVNO/格安スマホやモバイルWiFiルーター、通信、レンタルプリンタ―などを主にお役立ち情報を日々アップしています。 実際に教えた教室でのレッスン内容などもタイムリーに発信していますので是非ご参考として下さい。